くまモンの「おひさまでつくったクレンジングオイル」はダブル洗顔不要でつっぱり知らず!

「エリデン化粧品」おひさまでつくったクレンジングオイル
  • ブランドエリデン化粧品
  • 内容量 :150ml
  • 値段  :1,200円
  • おすすめな人クレンジング後の肌のつっぱりや感想に悩んでいる方向け
  • おすすめな時期オールシーズン

24歳(普通肌)

私がこのノートを書きました
くまモンのパッケージが可愛い「エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイル」を紹介します!

クレンジング後の肌のつっぱりや乾燥で悩んでいませんか?

これを使えば悩みが解決するかもしれませんよ!

また、プチプラで肌に優しいクレンジングを探している方にオススメの商品です!

くまモンのパッケージが可愛いクレンジングオイルです。

エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

1,038円(04/24 08:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

クレンジング後のつっぱりをどうにかしたかった!

私は今まで良いクレンジングに出会ったことがありません。

口コミなどを信じて買ったクレンジングも自分にはイマイチ。

メイクをしっかり落としてくれても肌のつっぱりが気になったり、お肌が乾燥したりしてなかなか良い商品に出会えませんでした。

ちなみに私が求めてる「良いクレンジングの条件」なんですが、

  • つっぱらない
  • 皮脂を奪いすぎない
  • メイクをしっかり落とせる
  • ダブル洗顔不要
  • 値段がリーズナブル

この条件を満たすクレンジングを探すために毎日インターネットで調べていました。

その中で目にとまったのが、くまモンのおひさまでつくったクレンジングオイル。

この商品が私の価値観を変えてくれました(笑)

くまモンのクレンジングオイルは肌に優しい自然なオイル

このクレンジングを使い始めて、肌の調子がめっちゃ良いと感じ始めました。

以前使っていたクレンジングでは、いくら保湿をしてもつっぱりが気になってぷちストレス。

ですが、くまモンのクレンジングを使ってから肌がしっとり良い感じ。

たぶん前のクレンジングオイルは洗浄力が強すぎた&ダブル洗顔という、2重のダメージに肌が悲鳴をあげてたのかもしれません。

今では保湿をしなくても肌が自然に潤い、肌に自信が持てるようになりました。

くまモンのクレンジングの成分は肌に良い油脂ベース

くまモンのクレンジングは油脂ベースである「コメヌカ油」を使用しています。

基本的にオイルクレンジングの主成分には

  • ミネラルオイル
  • エステルオイル
  • 油脂ベース
の3種類があります。

ミネラルオイル
ミネラルオイルは安価なクレンジングに使われるベースで、脱脂力が非常に高く、吸着性も高いです。

肌にオイルが残るため、ダブル洗顔が必須となります。肌への負担も大きいです。

エステルオイル
エステルオイルはミネラルオイルよりはマイルドですが、それでも脱脂力が高く乾燥します。

私がずっと使っていたのもエステルオイルでした。

油脂ベース
油脂は肌への負担を抑えつつも洗浄力も確保できる優秀なベースです。

市場にある油脂ベースのクレンジングはほとんどがオリーブオイルかコメヌカ油が使われています。

「おひさまでつくったクレンジングオイル」は、肌に良い油脂ベースのクレンジングの一つなのです。

油脂ベースでしかも、界面活性剤としてトリイソステアリン酸PEG-20グリセリルが使われています。

「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」は、非イオン系のため皮膚刺激が少なく、総合して肌に優しいクレンジングと言えます。

実際にこのクレンジングを使用してからは、肌のつっぱりや感想を感じなくなりました。

くまモンのクレンジングをレビューしてみました!

こちらはくまモンのイラストが描かれた、可愛らしいパッケージです。

肌への優しさが伝わってくるようないい笑顔(笑)お風呂場に置いておくと和みます。
  
一回で2~3プッシュして使います。オイルなので程よくヌルヌル。

米ヌカ独特の匂いがしますが、日本人には馴染みのあるお米の香りなので気になるほどではありません。


手の甲にアイシャドウを乗せてなじませてみます。

メイクは油性なので、同じ油であるオイルクレンジングはよくなじみます。

強くこすり過ぎないのがコツです。

こすり過ぎるとその摩擦が刺激となってしまいお肌がつっぱる原因にもなります。

数回弱い力でなじませたあとに洗い流します。

綺麗に落ちました。

流した後、肌には潤いが残っていて乾燥やつっぱりを感じません。

ダブル洗顔不要なので、この後で石鹸や洗顔フォームは使用せず、必要に応じて化粧水やクリームで保湿します。

おすすめの使い方は?

私はクレンジングはお風呂場で使います。

メイクを落とすのは夜なので、入浴の際にクレンジングも一緒にしてしまえば、洗い流しも簡単です。

皮脂を奪いすぎない優しい成分なので、クレンジング後のぬるつきがきになるかもしれませんが、これが肌にとって大切な保湿成分です。

ぬるつきが気になるからといって ダブル洗顔したり強く洗いすぎるとせっかくの優しいクレンジングも意味がありません。

正しく使用すれば入浴後もしっかり潤っているので、乾燥しない季節なら化粧水などの保湿も必要ない程です。

結果、スキンケアの時間や手間も短縮できて助かっています。

くまモンのクレンジングの欠点

使用感もよく、値段もお手頃なおひさまでつくったクレンジングオイルですが、欠点が2つあります。

一つ目の欠点は扱っているお店が少なく、通販を利用しないと手に入りにくいことです。

ですが本体価格が1,200円と格安のため、送料を払っても2,000円程度で収まることがほとんどです。

まとめ買いなどで送料無料になるところもあるので、しっかりとリサーチしてから買うのがベストです!

二つ目の欠点は、ダブル洗顔やすっきりとした洗い上がりに慣れている人は、クレンジング後のぬるつきが気になることです。

ぬるつきは成分が残留しているためなのですが、この商品に含まれるのはほとんど皮脂と同じ成分のため、残留しても皮膚の刺激にはなりません。

私も実際、使い始めは気になっていたのですが、慣れたら全く気にならなくなるので少しだけ我慢してくださいね(笑)

一度は試して欲しいクレンジングオイル!

この商品は1,200円というプチプラで買えるとは思えないくらいコスパに優れています。

3,000円以上するようなちょっとお高いクレンジングオイルでも、メインの成分は刺激の強い「ミネラルオイル」や「エステルオイル」だったということはよくあります。

おひさまでつくったクレンジングオイルは肌に優しい「コメヌカ油」を主成分としていて1,200円はありえないくらい良心的です。

肌に優しいのにメイクはしっかり落とせる、この二つを両立するだけでも難しいのにさらにお値段までお手頃というのは他に見たことがありません。

まとめ

今回はおひさまでつくったクレンジングオイルを紹介しました。

クレンジング後の乾燥で悩んでいる方や、安くて肌にも優しいクレンジングを探している方は一度試してみて下さい!

エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

1,038円(04/24 08:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です